脱毛・自宅用で使うレーザー脱毛の効果は?

脱毛・自宅用で使うレーザー脱毛の効果は?

家庭用レーザー脱毛器

自己処理している人は、何度も繰り返してると黒ずみになったりしやすいし、埋没毛なんてなると最悪なので、本当にオススメできません。

 

自宅で永久に脱毛できたら、いいのになあって思うけど、現実厳しいのではって思いますよね?

 

レーザー脱毛はいいらしいのは知ってるけど、痛いから怖い・・・って確かに思いますね。私もそうでした。だから、ためらっていました。でも、結局、脱毛に頑張れるのはレーザー脱毛だけ、と言えるかもしれません。

 

家庭用脱毛器の光の違いは?

  • フラッシュ脱毛・・痛みほぼナシ、永久脱毛するにはかなり回数が必要。
  • レーザー脱毛・・・痛みはあるがレベルで調節可能。5回で永久脱毛効果大。

 

家庭用脱毛器でレーザー脱毛ができるのが、トリアという脱毛器だけなんです。もともとクリニックが使っているダイオードレーザーを開発した会社が特許をとっていて、同じ会社が販売していますので、同じ効果なんです!

 

 

専門家から言うと、多少の痛みを深謀してレーザー脱毛をするのがあとあとの効果が全く違うので、選ぶときに、痛みを避けないことがポイント!ということなんです。

 

家庭用レーザー脱毛器格安

 

このトリアもレベルは1-5段階まであり、別にレベル1でずっと照射していても、光脱毛器で脱毛するよりも断然効果があるので、いいわけなんですね。

 

更に、どうしても迷う人は、返金保証もあるから安心です^^

 

トリアの安心保証

  • 2年間の品質保証期間
  • 肌に合わないなどの返品は30日間全額保証

 

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 公式HP

どうしても痛みが不安な人は、実際に買ってみて、耐えられないときは、肌に合わないというのを理由に返品ができます。

 

また、トリアの専用サポートセンターがあり、рナ効率的な電話相談ができるので、お肌についての不安などもやさしく回答してくれるので安心です。

 

 

 

エステサロンと同じフラッシュ脱毛器

厚生労働省が定めるレベル以下であれば医療行為にはならない脱毛法がフラッシュ脱毛方式。エステサロンや家庭用脱毛機器ケノンで使うフラッシュ光線という拡散光を照射する最先端技術の脱毛法です。原理的にはレーザー脱毛と同じだが、それよりも、痛みが少なく一度により広範な照射を行うことができるのが人気の秘密です。IPL(インテンス・パルス・ライト)、プラズマともいわれるが、呼び名が違うけどすべて同じ脱毛方式です。

 

フラッシュ脱毛の特徴

  • 肌にやさしい
  • レーザー式より広範囲に照射
  • 痛みがほとんどない
  • 美白&毛穴引き締め作用も
  • 産毛にも高い効果を期待

 

脱毛器