未成年の子供のワキ脱毛に要注意!

未成年の子供のワキ脱毛に要注意!

ワキの黒ずみは間違った無駄毛処理の代償

うちの子は6年間軟式テニス部でした。地区では強いほうだったので、県大会では常に上位でしたが関東大会止まりで、インターハイにまでは出場できませんでした。それでも土日祝日まったく関係なく朝は6時から夜21時すぎまで鬼のように練習三昧。

 

朝食も夕食も常に、やっと食べる程度で、お風呂も入らずに眠る日々の生活でした。そんな忙しいスケジュールをこなしていても、女の子のワキ毛って気になるんですよね。

 

知らないうちに、親に隠れてカミソリや毛抜きでムダ毛処理している子がすごく多いんです。でも、あとで、傷跡ができたり、そこから黒ずみになったり、埋没毛へ・・なんて子が本当に多い。実際にうちの子のワキは黒ずんでいました・・涙。治すの割と時間かかるので、こうならないうちにちゃんとお手入れ教えてあげておきましょう!

 

だから、そんな子のために、家庭用脱毛器が一台おうちにあると便利です。毛抜きで抜いちゃっている子なら、トリアのレーザー脱毛器の痛みでも十分耐えられるでしょう。

 

パチッとした痛みが照射されたときにあるけど、慣れたら割と平気。カートリッジの交換もいらないし、レーザー脱毛は光よりも強いので、永久脱毛効果が高いので、忙しい子に向いています。

 

同じか所の脱毛は、必ず、最低2週間以上あいだをあけて脱毛しましょうね!